2016年07月14日

「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 ODD THOMAS」(2013 米)

パーヴェル・チェコフ(スター・トレック 2009)、カイル・リース(ターミネーター4 2009)を演じた
アントン・イェルチンさんが本年6月19日事故でお亡くなりになりました。享年27歳。


ご冥福をお祈りいたします。



追悼の意をこめて。





オッド・トーマス.jpg


ディーン・R・クーンツさんが好きだ。


多少凸凹はあるものの読んで損する作品はないし、私がモダン・ホラーにはまるきっかけになった「ウォッチャーズ」なんか、泣けるし感動するし読後はしばらく魂がどこかにいってしまったくらいだ。

それなのに嗚呼それなのに。


映像化作品があると知って勇んで観てみたらなんたるちあサンタルチア!
ヽ(#`Д´)ノ
どこをどうすればあんなそんなこんな映画にできるのか小一時間ほど問い詰めたい代物になり果てててビックリ!別の所に魂が行ってしまった。

他にも、ウィスパーズ(1989 米) とか処刑ハンター(1990 米、TMV)とかスティグマ 邪神降臨(1991 米)とかハイダウェイ(1995 米)とか例外なく全てダメ映画のオンパレード。

デモン・シード  http://plaza.rakuten.co.jp/jlmdu/diary/200812240038/ 以外は時間を無駄に人生を損する作品ばかり。


ことほど左様にキング作品以上に映像化に恵まれないクーンツ作品が久々の映画化と聞いた時は正直あまり期待はしていなかった。

でも、スティーブン・ソマーズ監督!アントン・イェルチン主演!
製作費もそこそこ!
これはひょっとしたらと内心楽しみにしていたらなぜか噂をきかなくなっちゃった。


なにやら撮影中に制作側と出資側が金額のことで訴訟沙汰となり完成しているのに本国で公開不能になったらしい。
その後の結果は不明だけれど、費用の回収のためアメリカ以外の国で公開&DVDの販売を開始。日本ではDVD発売に箔をつけるためか2014年1月に東京と大阪の2ヶ所だけしかも1週間限定公開になってしまった。





それはこの映画(^-^)b



「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 ODD THOMAS」(2013 米)

G

監督・制作・脚本:スティーブン・ソマーズ

原作:ディーン・R・クーンツ

出演:アントン・イェルチン アディソン・ティムリン ウィレム・デフォー
続きを読む
posted by mdu at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする