「レズビアン・ヴァンパイア・キラーズ」(2009 英イギリス国旗), ご意見・リンク・トラックバック お気軽にどうぞ(^o^)/おバカな映画じゃなく、"バカ" 力(ちから) のある映画をメインに紹介しています。例えばこんな映画たちです。第1回「バカ映画大賞」 第2回「バカ映画大賞」 第3回「バカ映画大賞」第4回「バカ映画大賞」お調子ものの本領を発揮してテンション高めの記事が多いので、割り引いて読んで下さいね。真に受けると、ツボを踏むかも。(^_^;)" />

2010年11月19日

CD/DVD「レズビアン・ヴァンパイア・キラーズ」(2009 英イギリス国旗)



さぁって、
ひとまず中締めの挨拶はしてしまいましたので、お開きまでぼちぼちまいりましょう。
(^o^)/


ってことで、リリースが決定したみたいなのでとりあえずご紹介。

それはこの映画(^_^)b


「レズビアン・ヴァンパイア・キラーズ Lesbian Vampire Killers」(2009 英)

日本劇場未公開、2011年1月7日リリース予定

監督:フィル・クレイドン
出演:マシュー・ホーン ジェイムズ・コーデン マイアナ・バーリング


『どんな話?』

冴えないダメ男2人組がハイキングにやって来たのは、女性が18歳になると吸血鬼になってしまう呪われた村だった。途中で知り合った北欧美女たちと共に次々と襲われる彼ら。しかも男の1人は吸血鬼の女王を甦らせることのできる血統だった。果たして…


ソフトエロティックホラーコメディ。
英国お得意のダメ男が主人公のラブコメ、しかもタイトルそのまんまビアンの女吸血鬼とヴァンパイアキラーのお話。

ブラックさや下ネタはほどほどでグロいシーンはちょっとだけ、タイトルから想像されるよりはよっぽど微エロなので中学生以上のお子さんとなら気まずい思いをせずに一緒に楽しめる。かも。
( ̄▽ ̄)

女優さんのレベルもまあまあなので、どギツさを求めなければ観て損はないよ。

バカ映画初心者にピッタリ。マニアには物足りないかもしれないけれど。



ビアン!
吸血鬼!!
キラー!!!

三拍子揃ってちゃぁ観ない訳にはいかないでしょ。
えっ?そうでもない?
(^_^;)

全然?
(・・;)



同じ女性にフラれること9回…って初めから相手にされていないんじゃないの?と突っ込みたくなるジミーと、仕事をクビになったばかりの太めの友人フレッチ。絵に描いたようなダメ男2人組がパブで思い立ったのがハイキング。

行き先は、適当に投げたダーツが刺さった地図。見たことも聞いたこともない田舎の村。
さっそくやってきた2人。その行動力をナゼ他に生かせないかなぁ?
(>_<)

定番過ぎるワーゲンのマイクロバスに乗った北欧美女たちに出会うのは置いといて、彼女たちの行き先を聞こうと入ったパブは、むさ苦しいオッサン連中がたむろしていてやけに雰囲気悪し。それでもメゲない2人は彼女たちがタダで泊まれるコテージに向かったことを聞き出し、ただちに後を追う。

一方北欧美女たちはと言うと、すっかり暗くなった森の中で車がエンスト。
怪しい雰囲気が漂う中、ふと窓の外を見るとなんと顔が!!
「キャーッ!」
もちろんジミーたち。

そんなベタなネタを混ぜながら、北欧=開放的な彼女たちは彼らとともにコテージにイン。

で、吸血鬼に各個撃破されていく。


吸血鬼を退治するシーンは、斧で脳天から真っ二つ、なんてのもあって血みどろ…じゃなくてなぜか白い液体。吸血鬼たちの体液が白いので、あたりは真っ赤じゃなくて真っ白だ。


ストーリーはほとんどヒネリはないけれど、あえて定番でありきたりな描写をデフォルメすることで笑いをさそう手法は微笑ましいし、70年代風のVFXも合ってる。
B級だからホラーだから低予算だからって手抜きを感じないのは好感度大。
(^_^)b


そうそう、なぜビアンなの?。

私のブログにビアン関係が多いのは誰かさんのせいだけど、この村の若い女性が18歳になるとビアンの吸血鬼になってしまうのは、その昔ここの勇者に退治された女吸血鬼の呪いだ。
その吸血鬼の女王カーミラは勇者の子孫が一人になり、処女と交わった時に復活するって結構気の長い呪いもかかっているらしい。


で、ダメ男と北欧美女が吸血女王とどう関係するの?

はい皆さんの予想通り勇者の末裔がジミーで、北欧女性たちの中にたまたま1人いた処女と一緒に拉致られて儀式、めでたくカーミラ復活って顛末。


向こうが吸血女王ならこっちには必殺の武器がある!その昔、勇者がカーミラを退治した時の剣が大事に祀られていて、それを手に入れて勇気百倍!
たとえ握りの部分がおち●●んの形をしていても!
( ̄▽ ̄;)


ヴァンパイアキラー役には、可愛い1人娘を吸血鬼化から守ろうとする神父さん登場。

ダメコンビはいかに?
蘇ったカーミラは!?


限りなくおバカ映画に近いバカ映画ですけど、興味のある人はどうぞ。



オススメできる:ベタなギャグや軽い下ネタが平気な人。
オススメしない:怖い・グロい映画を観たい人。

posted by mdu at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176570813

この記事へのトラックバック