2011年03月01日

第37回サターン賞 ノミネーション

Saturn.jpeg

米アカデミー賞の結果が発表されましたね。
(^_^)

「英国王のスピーチ」が作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞を受賞されたようで、関係者の皆さま、おめでとうございます。
(^o^)/



でも主演・助演等主要な部門は予想通りの面白くない結果で、せっかくのフレッシュな司会者コンビがもったい気がするのは私だけ?
それに、いくらベイカー師匠だとは言え、「ウルフマン」がメイクアップ賞だなんて…
(-ω-;)

全体的に盛り上がりに欠ける米アカデミー賞に先がけて24日、第37回サターン賞(the 37th Annual Saturn Awards)のノミネーションが発表されました。

恒例ですから主な内容をご紹介しておきます。

以前からココを覗いて下さってる方はご存知でしょうし、そうでない方は過去記事(123、…)を参照して下さい。
m(_ _)m



『SF作品賞』

「ヒア・アフター」
「インセプション」
「アイアンマン2」
「わたしを離さないで」
「スプライス」
「トロン:レガシー」



『ファンタジー作品賞』

「アリス・イン・ワンダーランド」
「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」
「タイタンの戦い」
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」
「エクリプス/トワイライト・サーガ」



『ホラー/サスペンス作品賞』

「ラスト・ターゲット」
「ブラック・スワン」
「キック・アス」
「LET ME IN(原題)」
「シャッター・アイランド」
「ウルフマン」



『アクション/アドヴェンチャー作品賞』

「エクスペンダブルズ」
「グリーン・ホーネット」
「RED/レッド」
「ロビン・フッド」
「ソルト」
「トゥルー・グリット」
「アンストッパブル」



『主演男優賞』

ジェフ・ブリッジス(「トゥルー・グリット」)
ジョージ・クルーニー(「ラスト・ターゲット」)
レオナルド・ディカプリオ(「シャッター・アイランド」「インセプション」)
ロバート・ダウニー・JR(「アイアンマン2」)
ライアン・レイノルズ(「〔リミット〕」)



『主演女優賞』

セシル・ドゥ・フランス(「ヒア・アフター」)
アンジェリーナ・ジョリー(「ソルト」)
キャリー・マリガン(「わたしを離さないで」)
エレン・ペイジ(「インセプション」)
ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
ノオミ・ラパス(「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」)



『助演男優賞』

クリスチャン・ベイル(「ザ・ファイター」)
アンドリュー・ガーフィールド(「わたしを離さないで」)
トム・ハーディ(「インセプション」)
ギャレット・ヘドランド(「トロン:レガシー」)
ジョン・マルコヴィッチ(「RED/レッド」)
マーク・ラファロ(「シャッター・アイランド」



『助演女優賞』

スカーレット・ヨハンソン「アイアンマン2」
キーラ・ナイトレイ「わたしを離さないで」
ミラ・クニス「ブラック・スワン」 KINGDOM
ヘレン・ミレン「RED/レッド」
ヴァネッサ・レッドグレーヴ「ジュリエットからの手紙」
ジャッキー・ウィーヴァー「ANIMAL KINGDOM(原題)」



『監督賞』

ダーレン・アロノフスキー「ブラック・スワン」
クリント・イーストウッド「ヒア アフター」
クリストファー・ノーラン「インセプション」
マット・リーヴス「LET ME IN(原題)」
マーティン・スコセッシ「シャッター アイランド」
デヴィッド・イェーツ「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」



多分「インセプション」で決まりでしょうが、この賞もここ数年一般化・普通化が激しいのでどうなることやら。

結果発表は6月(いつもながら遅っ!)

次回は「サッカー・パンチ」に期待!かな。
(^_^;)


では皆さんご一緒に、
SF・ファンタジー・ホラー バンザイ!!!
\(^o^)/





押して下さると、調子にのります(o ̄▽ ̄o)v
posted by mdu at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画-よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。